ホームへ » 製品情報 » トロリー・台車 » メッシュタイプロールボックスパレット

メッシュタイプロールボックスパレット

Mesh Sided Roll Container
クランプピース:新しいタイプのクランプピースにより、構造がより合理的で、間隔が縮小されており、頑丈であります 仕切り板: 仕切り板を取り外すのが不要で、台車と折りたたみが可能で、簡単です ドア:4ドアで、分類して積載可能し、製品の出し入れが不要な製品を保護します。50×50メッシュを採用して、物品の落ちを防止します
ボルト:自動 ロック、振動または衝撃により開くことを防止し、盗難防止に優れています ヒンジ:270°回転できるヒンジ、ヒンジで新しいタイプのクランプピースを採用したので、ドアと左右パネルの連結をより頑丈にします。長時間の使用した後で、ドアの傾きを防止します 位置決めピン:底板に位置決めピンを二つ追加して、底板が慣性によって発生する移動を防止し、台車全体の安定性を向上します

特徴
1.メッシュタイプのロールボックスパレットと標準型台車は、設計や構造、製造工程が異なります。
2.郵便・宅配便業界、製薬業界、物流業務に適しています。
3.高品質のキャスターが付いで、静音で省力化、耐久性に優れています。
4.製品のオーダーメイドが可能です。

メッシュタイプロールボックスパレット 製品仕様
品番 外寸法
W×D×H
内寸法
W×D×H
自重
(Kg)
荷重
(Kg)
容量 (m3) 表面処理 構造形式 包装仕様
40GP 20GP
DT-RB1180M 1100×800×1700 1040×740×1460 95 500 1.12 粉体塗装 仕切り板取り付け;
4ドア
100 50

折りたたみ
まず、ボルトを取り外してから4ドアを展開ます。左右メッシュパネルを270°で展開し、仕切り板を折りたたんだ後位置決めピンを插入します。底板を折りたたんだ後位置決めピンを插入します。左右メッシュパネルを折りたたんだ後でキャスターブレーキを踏みます。

組立
キャスターのブレーキを解除してから、左右のメッシュパネルを展開します。位置決めピンを引き出してから、底板を展開し、その後位置決めを插入します。位置決めピンを引き出してから、仕切り板を展開し、その後位置決めを插入します。最後、ドアを閉じてボルトで固定します。

折りたたみと組立過程

関連製品名
ロールボックス | ロールパレット | 折りたたみ式カゴ台車

お問合せ